So-net無料ブログ作成

【エミュ】FMV-NCⅢ13(NCⅢ13D)でMac(68k)エミュ試す_その1 [ジャンク(パソコン関連)]

FMV-NCⅢ13(NCⅢ13D)でMac(68k)エミュをやってみた。
小型PCでエミュ。小型でなくても、エミュレータは楽しい。
アングラなところ(実はそうじゃないと思うけど)が楽しくなる。
MacintoshはA5(ファイル)サイズのラインナップはない。
とうことで、挑戦した!



VAIOの小さいやつや、リブレットでMacエミュを試した事例がネットにあるので二番煎じだけど、それでもね。
FMV-NCⅢ13(NCⅢ13D)は、Pentium(MMX)133MHzでスペック的に厳しいのでDOSか、DOS窓で実行できるエミュ(Fusion)を使った。  >>>>>>>>>>>>FUSION

■参考したページ
「FUSION」ダウンロードページ:『Emulators Online - Free Downloads』
http://www.emulators.com/download.htm
「FUSION」インストールについて1:『FUSION-PC Information』
http://homepage3.nifty.com/toshi3/mac/fusion01.html
「FUSION」インストールについて2:『WindowsマシンでMAC-OSを・・・・』
http://www.s-ichi.com/semi/cc/fus.html
「FUSION」インストールについて3:『FUSION 3.0』
http://www.hi-ho.ne.jp/tmvisual/r20001228fusion.html
「Basilisk2」のセットアップだが、MacOSをインストールするのに参考になった:『WinDEMac Basilisk2バージョン』
http://www.nextftp.com/huin/potatips/Basilisk2.html

■必要なもの
・DOS用Macエミュレータ:「FUSION30.ZIP
・エミュレーションを動かすために必要なMacのBIOS ROM:「PowerBook 170」で、Checksumが「420DBFF3
 FUSIONを解凍して、Mac実機でROMを抜き出すツールを使用する。
・Windows上で、MacフォーマットとDOSフォーマットのファイルを読んだり、書いたりするツール:「HFV Exploler
MacOSインストール用CDか、イメージ:(用意していた漢字TALK7.1.2はインストールができなかった)
 ①System7.0.1のブートフロッピーイメージ:「Sytem_boot70.dsk」(最初のブートに必要)
  http://www.kearney.net/%7Emhoffman/basiliskII/system753_tutorial/downloads/System70_boot.zip
 ②漢字Talk 7.5 バージョン7.5.3公開ページ:『ソフトウェアリファレンス』「KT_7.5.3.smi.hqx
  http://www.apple.com/jp/ftp-info/reference/kt753.html
  Macの生みの親Appleは、旧世代マシン用のOSを無償?公開してくれている。ありがいことだ。
 (漢字Talk7.5.5アップデータ(直リンク)>必要な場合
  ftp://ftp.apple.co.jp/pub/AppleJapan/Macintosh/System/KT7.5.5_Update/kt755_update.sea.hqx

設定等は次回。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。