So-net無料ブログ作成

【エミュ】FMV-NCⅢ13(NCⅢ13D)でMac(68k)エミュをためす◇その2 [ジャンク(パソコン関連)]

よいよFUSION3.0のセットアップ。

□セットアップの流れ
①Windows98系のOSでDOSを起動。
 (使用するDOSはUSモードで使用する。一度”C:¥>US”と実行したら、次回DOSプロンプトでもUSモードになる)
System7.0.1のブートフロッピーイメージでまず起動し(起動テストも兼ねる)、ハードイメージをフォーマット。
③ハードイメージに「漢字Talk 7.5 バージョン7.5.3」のファイルをWin上でコピーする。
④FUSION上で「7.5.3」をインストール。

■Setupプログラムの実行(”SETUP”)  ■NCⅢ13の設定例:初期状態■


● ADVANCED(基本設定)
(1) Machine ID     :IIci(エミュレートする対象マシン)
(2) Startup Sound  :1(起動音)
(3) Fast Math         :N(7.5.3セットアップ後はYにしてよい)
● VIDEO(ビデオ)     :VESA_REF.FVD
● FLOPPY          :A(FDDの場所)
  Auto-Detect Time :5(検出時間)
● DEVICES        :1.「System70_boot.HF1」
                (System7.0.1のブートフロッピーイメージ「System70_boot.dsk」の拡張子を変更)
                :2.「MAC7.HF2」(CREATEした空のハードファイル100MB)
                :3.「MAC753.HF3」
                ([HFVExplorerで「KT_7.5.3.smi.hqx」をHDDイメージの中に書き込んだもの50MB程度の領域)

● PORTS         :指定なし(モデムポート)
● ROM FILE        :QUADRA.ROM(ROMファイル)
● SOUND         :SB/PRO
● CD-ROM       :OFF(無いので)
● ADB
(1) KEYBORD     :USA HDWARE
 「COMMAND Key Definition」:LALT
(2) MOUSE      :Ctrl + クリック
● SCSI       :指定なし
● NETWORK      :指定なし
● MEMORY       :10240KB
● CONFIG(設定ファイル) :QUADRA.CFG(設定ファイルのセーブファイル名)
● SYS INFO(システム情報):(CPUの種別やメモリ量などのシステム情報の表示)

・・・とうことで、MacOS起動!!



感動した!
7.5.5へのアップデートはしたいが、必要が無いというか、まだやる気は起きていない。
とりあえず終了~。
Macを使いながら、おぼえるつもり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。